person holding a book
Photo by Aline Viana Prado on Pexels.com
英語のボキャブラリーを増やしたい!

洋書をスラスラ読んでみたい!

語彙力アップには多読が効果的」ということで、洋書の読書にチャレンジされたことのある方、多いのではないでしょうか。

そして鼻息荒く洋書を買ってチャレンジしたものの、続かなくなって最後まで読みきれず、途中で挫折してしまった方も、少なくないでしょう。

はい、何を隠そうこの私がその1人です。

続かなかった原因はいくつか考えられますが、多くの場合は下記のようなことでしょう。

英語読書が続かない主な原因

■ 興味のある内容を選んでみたものの、自分の英語レベルに合っていない。もしくはその逆(英語初心者が子供向け本にトライしてみるも、面白くない)

■ 途中で分からない単語が出てくるたびに辞書で調べるので、中断が多く内容に没入できない

そんなこんなで、「多読」どころか、まだ一冊も読めていない。。

そんな風に、たびたび英語読書に挫折していた私でも、魔法みたいにスイスイ読めて楽しく続けられる英語読書の素材がありました。

これを使うことで生まれて初めて、洋書を読破することが出来ました。

目次

スポンサーリンク

これまでの英語読書の悩みを解決!

英語多読に超おすすめの書籍、それがIBCパブリッシング出版の「ラダーシリーズ」です。

これまでの英語読書のストレスを取り除く仕掛けがたくさんあり、どの英語レベルの人でも、どんなジャンルに今日にがある人でも、要は誰でも、とっつきやすく洋書の読破に向けて続けることが出来ます。

「はしご (ladder)」を一段ずつ登るように、ステップアップできることが特徴です。

ラダーシリーズのおすすめポイント

① コンパクトで持ち運びやすい

② 必ず興味あるものが見つかる、豊富なジャンル

③ 自分の英語レベルにあった難易度のものを選べる

④ 知らない単語が出てきたとき、巻末のワードリストですぐ確認できる

⑤ 長すぎないので読み切れる

ひとつひとつ解説していきます。

コンパクトで持ち運びやすい

MacBook Air 13インチとの比較

写真で分かるように、ラダーシリーズの大きな特徴として、サイズがとってもコンパクトです。
単行本よりほんの少しだけ大きいくらいのサイズで、厚さも極めてスリム!

小さめのバッグにもスッと入り、邪魔になりません。

どこへでも持ち歩き、ちょっとした空き時間に読み進めるのにぴったりのサイズ感です。

気分転換にカフェに行って読書、みたいなことも、気軽に出来ます。

必ず興味あるものが見つかる、豊富なジャンル

assorted books on shelf

ラダーシリーズのタイトルは、合計200冊近く!

多方面にあらゆるジャンルを網羅しているので、必ず自分の興味のあるタイトルが見つかります

その一部をご紹介します。

ミステリー・SF

エドガー・アラン・ポーの名作選、コナンドイルの「シャーロック・ホームズ」、ジョージ・オーウェル等、世界の超名作ミステリー
私はミステリー好きなので、これは嬉しいラインナップでした。

バイオグラフィー

モーツァルト、ヘレン・ケラー、エジソン等の伝記から、マイケル・ジャクソン、スティーブ・ジョブス等、現代の偉人の物語まで多数。
アメリカ初の女性副大統領になって注目の、「カマラ・ハリス」のストーリーもあります。

織田信長、本田宗一郎、錦織圭など、日本人のものも。

ノンフィクション

「地球の歴史」「アメリカ史」「世界の重大事件」等、実際にあったストーリーの数々や、「アイデアの作り方」「心に響く英語のことわざ・名言100」等の自己啓発系も。

世界の文学

シェイクスピア、ギリシャ神話等、世界中の有名な物語や、「ロミオとジュリエット」「罪と罰」等の一度は読んでみたい世界の文学作品
もちろん、源氏物語、宮沢賢治、芥川龍之介など、日本の文学作品も豊富です。

児童文学

アンデルセン童話、イソップ童話、日本昔ばなし等の定番の物語や、「星の王子様」「オズの魔法使い」等の不朽の名作

自分の英語レベルにあった難易度のものを選べる

ラダーシリーズは、それぞれの英語レベルに合わせてあえて使用する単語を限定して書き改められていて、多読・速読に最適なように作られています。

難易度に合わせた単語が使われているので、自分のレベルに合わせて、誰でもぐいぐい読み進められる作りになっています。

知らない単語が出てきたとき、巻末のワードリストですぐ確認できる

「シャーロック・ホームズ傑作短編集」の巻末ワードリスト一例

個人的には、これがラダーシリーズの最も好きな点であり、便利な仕組みです。

洋書、英語読書にトライしたときの一番のストレス、心がくじける原因が

知らない単語がありすぎて、なかなか読み進められない

ということではないでしょうか。

読み飛ばしてあとでまとめて調べたり、その都度辞書で調べたりして読んでいく必要がありますが、いずれにせよ内容が把握しづらかったり、読書が逐一中断されて集中できなかったり、読破に向けての大きな障壁になります。

ラダーシリーズでは、その問題をすっきり解決しています。

本の巻末に、写真のようなワードリストが辞書のような形(ABC順)で載っていて、知らない単語に出会ったときに巻末のワードリストをめくると、すぐにその意味が分かるようになっています。

なんで「私の知らない単語が何か」をそこまで把握してるの??と思ってしまうくらい、つまづいたときに巻末にいくと、必ずそこに答えがあります。

少なくとも、これまで英語の読書するときには辞書が手放せませんでした。

ラダーシリーズは、これ一冊さえあればスムーズに読み進めることが出来ます
そういう意味でも、「カフェ読書」に最適♪

長すぎないので読み切れる

サイズがコンパクトなことは先述の通りですが、ラダーシリーズはとってもスリム「薄い=話が長くない」です。

これは洋書にトライしようと思っている人、英語多読をしようと思っている人にとってすごく重要なポイント。
1冊を読破しやすいので、続けるモチベーションにつながります。

英語レベル別タイトル 人気ランキング

200種類近くあるラダーシリーズのタイトルの中から、英語レベル別に人気のタイトルTOP5をご紹介していきます。

レベル1(初心者 / TOEIC 300〜400点)

第1位: 美女と野獣

Beauty and the Beast(美女と野獣)

ザンディー・スミス-セラフィン

吹雪の晩に醜い野獣が住む城にたどり着いた商人は、心優しい末娘への土産にと、窓辺に咲く一輪のバラに手をのばした。大切なバラを折られて怒った野獣は、商人に娘をひとり差し出すように要求する。うわべの美しさにとらわれていた者がやがて真実の愛を見出すまでを描いたフランスの代表的民話。

第2位: アインシュタイン・ストーリー

The Albert Einstein Story(アインシュタイン・ストーリー)

ジェイク・ロナルドソン

2歳になっても言葉を発さず、10歳になるまでしゃべるのが不得意だったというアルベルト・アインシュタイン。他の子供たちと遊ぶより、独りで考えたり、空想したりすることを好む少年は、父からもらったコンパスの針が、いつでも北を指すのを見たときに、自然界に興味を覚えたという。そのアインシュタインが20世紀以降すべての人の宇宙観をも変えてしまうほどの理論を見いだすとは誰が予想できただろうか。

第3位: グリム名作選

The Best of Grimm's Fairy Tales(グリム名作選)

グリム兄弟

森の中に置き去りにされた兄妹がお菓子の家を見つける『ヘンゼルとグレーテル』、みにくいかえるが実は王子だった『かえるの王子』、欲深い人間の愚かさをユーモアで描く『漁師とおかみさん』のほか、『ガラス瓶の中のお化け』『踊りぬいてぼろぼろになる靴』『糸くり三人女』『勇ましいちびの仕立て屋』『金のがちょう』。グリム童話の中から不思議なメルヘン8篇を収録。

第4位: ピーター・パン

Peter Pan(ピーター・パン)

ジェームス・マシュー・バリー

ウェンディと弟2人の元にピーター・パンという少年が現れた。ピーターはいつまでも子供のままでいられるネバーランドという国に住んでいるという。そこには、親とはぐれた子供たち、妖精、人魚、インディアン、そしてフック率いる海賊一味もいた。ネバーランドへ到着したウェンディ姉弟を待ち受けるものは……。そして、家で待つ両親のもとに戻ることができるだろうか。

第5位: 日本昔話1 桃太郎ほか

Long-ago Stories of Japan(日本昔話1 桃太郎ほか)

カルラ・ヴァレンタイン

「昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました……」日本に伝わる昔話を簡単な英語を使って表現。誰もが知っている物語だから、英語がすらすら頭に入ります。桃太郎、鶴の恩返し、カチカチ山、花咲かじいさん、一寸法師の5編を収録。

レベル2(初級 / TOEIC 400〜500点)

第1位: 星の王子さま

The Little Prince(星の王子さま)

サン=テグジュペリ

世界中で愛読される不朽の名作。 「お願い、ヒツジの絵を描いて……」砂漠に不時着した「僕」の前に現れた、不思議な男の子。それは、故郷の星を離れ、6つの星々をめぐって地球にやって来た、小さな王子さまだった。ヒツジの絵を描いてあげた僕は、王子さまと心を通わせ、次第に忘れかけていた大切なことを思い出していく。飛行士として、人間と大地を真摯に見つめ続けたサン=テグジュペリが、私たちに残してくれた贈りもの。心に沁みる宝物のような言葉たちが、やさしい英語で、今新たによみがえる。

第2位: ローマの休日

Roman Holiday(ローマの休日)

イアン・マクレラン・ハンター

王女と新聞記者の、ローマを舞台にした一日だけの恋物語。日々の公務で窮屈な生活を送る王女がジョーと出会い、スペイン階段、真実の口など、ローマの観光スポットをまわり休日を満喫する。新人女優であったオードリー・ヘップバーンがアン王女を演じ、映画は大ヒットを記録した。

第3位: 不思議の国のアリス

Alice's Adventures in Wonderland(不思議の国のアリス)

ルイス・キャロル

夏の午後、森の中で本を読みながらうとうとしているアリスの前を、チョッキを着て懐中時計を持った白いウサギが通りかかる。「大変だ!大変だ!遅刻しちゃう!」。言葉をしゃべるウサギを追いかけて、アリスは不思議の国に迷い込む…。巧みな言葉遊びとユーモアで世界中の大人と子供を魅了した、英国文学の傑作。

第4位: オー・ヘンリー傑作短編集

O. Henry's American Scenes(オー・ヘンリー傑作短編集)

愛し合う貧しい夫婦が、お互いのクリスマス・プレゼントを買うために自分の宝物を売ってしまう『賢者の贈り物』。二十年後に再会を誓い合った男たちが、意外な姿でその日を迎える『二十年後』。寒い冬を刑務所で過ごしたい男が、なんとか警官に捕まえてもらおうと奮闘する『警官と賛美歌』。ほかに『最後の一葉』『よみがえった改心』『桃源郷の短期滞在客』『緑の扉』など、オー・ヘンリーの代表的な作品を7編収録。

第5位: 恋と仕事にスグ効く英語100

Signposts For Balance In Love And Work(恋と仕事にスグ効く英語100)

ヴィッキー・ベネット & イアン・マシスン

オーストラリアで大人気! ヴィッキー・ベネットのハッピーセラピー。 有名国際企業から講演依頼が殺到するオーストラリアの作家兼ビジネストレーナー、ヴィッキー・ベネットが、仕事に恋に悩むあなたへ贈るポジティブなメッセージ。仕事での成功とプライベートの充実を両立させる秘訣をやさしい英語で解き明かす。シンプルで力強い100の英語フレーズが人生の道しるべ (signpost) となり、あなたを幸せな毎日へと導きます。英語力とポジティブシンキングが同時に身につく、一挙両得の使える1冊。

レベル3(初中級 / TOEIC 500〜600点)

第1位: 赤毛のアン

Anne of Green Gables(赤毛のアン)

L・M・モンゴメリ

グリーン・ゲイブルズに住むマシュー、マリラ老兄妹のもとに、孤児院から、やせっぽちでそばかすだらけの赤毛の女の子がやって来た。「私のことは『e』のついたアン(Anne)で呼んでくれますか?」一風変わったその女の子、アン・シャーリーは、持ち前の明るさと豊かな想像力で村の皆を魅了する。美しい自然のなかで成長していく多感な少女の姿を描いた永遠の名作。

第2位: シャーロック・ホームズ傑作短編集

From the Files of Sherlock Holmes(シャーロック・ホームズ傑作短編集[改訂版])

コナン・ドイル

過労で倒れ、相棒のワトソンと田舎町ライゲートに療養に出かけたホームズ。しかし地元の有力者アクトン家に泥棒が入ったと聞き、名探偵の血が騒ぐ。その翌日、今度はライゲートの大地主カニンガム家で、使用人がピストルで撃たれて殺される。死体が握りしめていた破れたメモが、事件を解くカギとなるのだろうか。『ライゲートの謎』のほか、『悪魔の足』『金縁の鼻眼鏡』を収録したホームズ傑作選。

第3位: 心に響く英語のことわざ・名言100

Inspirational Proverbs and Sayings(心に響く英語のことわざ・名言100)

レベッカ・ミルナー

庶民の生活や知恵から出た社会常識を示す言葉。ビジネスやスポーツ選手の経験からくる事柄の本質をうまくとらえた言葉。そして人生の真実や機微を端的にまとめた先人の言葉。本書で集めた100の名言・ことわざは、現代の生活にも通じ、我々にその教訓や戒めを再認識させてくれるものばかり。100の言葉には意を汲んだ和訳つき。

第4位: クマのプーさん

Winnie-the-Pooh(クマのプーさん[新版])

A. A. ミルン

クリストファー・ロビンの愛するクマのぬいぐるみ、ウィニー・ザ・プーと、仲間たちの繰り広げる愛らしく心温まる物語を、読みやすく、やさしい英語で書き改めました。子豚のピグレット、ロバのイーヨー、フクロウのオウルにウサギのラビット、カンガルーの親子カンガとルー、そして大好きなクリストファー・ロビン。世界中で愛されている彼らのおかしな冒険を、ちょっとのぞいてみませんか?

第5位: シャーロック・ホームズの冒険

Adventures of Sherlock Holmes(シャーロック・ホームズの冒険)

コナン・ドイル

真夜中にどこからともなく聞こえてくる口笛。その直後、「まだらの紐」という言葉を残し屋敷に住む娘が謎の死を遂げた。娘はなぜ死んだのか。名探偵ホームズの推理が冴え渡り、死者の残したメッセージを頼りに巧妙なトリックを見破って行く。コナン・ドイルのシャーロック・ホームズ・シリーズの中でも特に有名な『まだらの紐』のほか、『ボヘミアの醜聞』『ボスコム谷の惨劇』『唇のねじれた男』『赤毛組合』の5編を収録。

レベル4(中級 / TOEIC 600〜700点)

第1位: スティーブ・ジョブズ・ストーリー

The Steve Jobs Story(スティーブ・ジョブズ・ストーリー)

トム・クリスチャン

21世紀のメディアを作ったスティーブ・ジョブズ。製品だけでなく、ジョブズが残した言葉も長く語り継がれていくことだろう。簡潔な文体で誰でも完読できる! TOEIC対策にも最適。 ベージュの重たくて醜い、箱形コンピュータではなく、フレンドリーで楽しいものを作りたい。どんなに反対されても、“Think Different” の精神を曲げなかったジョブズが世に送り出したのは、シースルーのブルーのケースに入ったコンピュータだった。後にいちご色などの多色展開も行い、コンピュータのデザインや色に一石を投じることとなる。アップル社の創業者の一人でありながら、一度は追放されたジョブズの波乱の生涯がシンプルな英語で楽しめる。

第2位: そして誰もいなくなった

And Then There Were None(そして誰もいなくなった)

アガサ・クリスティー

孤島の洋館に集められた年齢も職業も異なる10人の男女。招待主は姿を見せず、10人は嵐が襲う島から出られなくなってしまう。やがて、館に伝わる童謡になぞらえた殺人が起こる。誰かが殺されるたび、10体あった兵隊人形も一体ずつ消えていく。ひとり、またひとりと殺されて、ついには……。ミステリーの女王、アガサ・クリスティーを代表する傑作!

第3位: オリエント急行殺人事件

Murder on The Orient Express(オリエント急行殺人事件)

アガサ・クリスティー

豪雪で立ち往生してしまったオリエント急行の車内で、殺人事件が起こる。殺されたのは、アメリカを震撼させた幼児誘拐殺人事件の容疑者として悪名高い男だった。偶然乗り合わせたエルキュール・ポアロが捜査に乗り出す。しかし乗客たちには全員アリバイがあり、目撃証言に出てきた謎の人物も特定できない。卓抜なトリックと意外な結末で全世界のミステリーファンをうならせた、アガサ・クリスティーの代表的傑作。

第4位: シェイクスピア四大悲劇

Four Tragedies of Shakespeare(シェイクスピア四大悲劇)

チャールズ・ラム & メアリー・ラム

ルネッサンス時代、イギリスで一世を風靡し、以来世界中で愛され続けてきたシェイクスピア。彼が残した作品の数々から、四大悲劇「ハムレット」「オセロー」「リア王」「マクベス」を収録。オリジナルの戯曲を小説形式にしたラム姉弟版をベースにした本書では、難解さでも知られるシェイクスピア作品を、原書の雰囲気そのままにやさしい英語で楽しむことができます。卓越した心理描写と、暗いだけではなくどこかユーモアも感じさせる、悲劇の最高峰。

第5位: 動物農場

Animal Farm(動物農場)

ジョージ・オーウェル

荘園農場の横暴な農場主を追い出すため動物たちが蜂起する。動物のための、動物による農場統治を実現させようというのだ。豚に率いられた動物たちの反乱はみごとに成功し、人間たちを駆逐する。しかし次に動物たちを待ち受けていたのは、権力を手にした豚による独裁だった。ロシア革命を寓意的に描きながら、人間社会における権力と堕落の関係を描いた、ジョージ・オーウェルの傑作風刺小説。

レベル5(中上級 / TOEIC 700点以上)

第1位: ビル・ゲイツ・ストーリー

The Bill Gates Story(ビル・ゲイツ・ストーリー)

トム・クリスティアン

ソフトウェア産業の父、世界一の富豪として知られているビル・ゲイツ。 現在は第一線から身を退き、慈善活動家へと転身した彼は、19歳のときに友人と共同でマイクロソフト社を設立、MS-DOS、Windows、Microsoft Officeといったパソコン用ソフトの成功によって同社を世界最大のコンピューターソフトメーカーへと成長させた。しかしこれほどの成功を収めたのは決して彼が“いい人”だったからではない……。ゲイツと、彼の突出した個性を色濃く映すマイクロソフトのサクセスストーリーを、やさしい英語で綴る。

第2位: レ・ミゼラブル

Les Misérables(レ・ミゼラブル)

ヴィクトル・ユーゴー

貧しさからパンを盗み、19年間の監獄生活を終えて憎悪の塊となって出所したジャン・ヴァルジャン。未亡人となり、生活のために娘を手放すしかなかったファンティーヌ。養父母に奴隷のように扱われた少女コゼット。政治的な理由から父と引き離され、家を出て政治運動にのめり込む青年マリユス。フランス革命ののち、政体が目まぐるしく変わった激動のフランスと、そこに生きる人々を描いた文豪ヴィクトル・ユーゴーの傑作。

第3位: Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー

The Mark Zuckerberg Story(Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー)

トム・クリスティアン

世界を席巻する巨大メディアFacebook創始者マーク・ザッカーバーグ。最新の話題をシンプルな英語で読む!ビジネスシーンで使えるボキャブラリーも満載。 利用者が全世界で増え続ける交流サイト最大手 Facebook のアイデアは、米ハーバード大学の寮の一室からはじまった。2004年のことだ。その部屋に住む男子学生の名前は、マーク・ザッカーバーグ。数年で巨大メディアを生み出すことなど想像もしない19歳の学生だ。その若き実業家ザッカーバーグの大学時代の活動から、最新の超大型企業買収までを平易な英語で綴る。

第4位: アメリカ史

A Short History of America(アメリカ史)

西海コエン

アメリカの歴史を読めば、アメリカのことがわかります。そして、アメリカの文化や価値観、そして彼らが大切にしている思いがわかります。英語を勉強して、アメリカ人と会話をするとき、彼らが何を考え、何をどのように判断して語りかけてくるのか、その背景がわかります。本書は、たんに歴史の事実を知るのではなく、今を生きるアメリカ人を知り、そして交流するためにぜひ目を通していただきたい一冊です。

第5位: 木を植えた男

The Man Who Planted Trees(木を植えた男)

ジャン・ジオノ

プロヴァンス地方の高地を旅していた私は、ひとりの男に出会った。男は人里離れた山腹に、たった一人で住んでいた。そして荒れ地をよみがえらせるため、見返りを求めず、人に知られることなく、ただ静かに木を植え続けていた。死にかけた大地は、やがて希望にあふれた緑の森へと生まれ変わっていく。真の偉業をなしとげる人間の素晴らしさを語りかけるジャン・ジオノの代表作。

【オマケ】もっと活用したい人へ:朗読音声や読み放題サービスも

朗読音声データがダウンロード可能

ラダーサイトのWebサイトでは、それぞれの書籍の朗読音声データがダウンロードできます。

有料ですが、書籍一冊よりもやすい価格になっているので、オーディオブックとしても活用できます。

▶️ ラダーシリーズ特設サイト

電子書籍

タイトルによっては、Kindleなどの電子書籍で購入することも可能です。
※タイトルによっては電子データの提供がないので注意が必要です。

読み放題サービス

英語多読の森」という、ラダーシリーズを含めた約1600冊以上のコンテンツが読み放題のサービスもあります。

読み放題で月額800円(税抜)、音声聞き放題サービスをプラスして月額900円(税抜)です。

会員登録(無料)すれば、試し読みができます。

ラダーシリーズの電子書籍を単品で購入すると1冊600〜900円(タイトルにより異なる)くらいなので、読みたいタイトルが電子書籍で提供されている人、とにかくたくさん読みたい人は、試してみるといいかもしれません。

▶️ 英語多読の森

気になる一冊は、見つかりましたでしょうか。

ちなみに私の初めてのラダーシリーズは、レベル3の「シャーロック・ホームズ傑作短編集」でした。
今は、レベル4の「スティーブ・ジョブス・ストーリー」を読んでいます。

外出するとき必ずバッグに入れておいて、移動中や待ち時間などに少しずつ読み進めています。
天気の良い日に公園のベンチで読むのも気に入ってます。

辞書なしでスイスイ読めるラダーシリーズ、これまでの英語読書体験がびっくりするくらい変わるので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

Twitterもやってます(ニューよう子 @ny_detour)

おすすめの記事